20年以上続く胃の不快感。原因は◯◯な性格だった事例

M.I 様

お住いの地域
相生市
ご年齢
62歳
お仕事
無職
お悩みの症状
胃部不快感、動悸、不眠

M.I 様が当院に来院された経緯

20年以上続く胃の不快感で来院されたM.Iさん。

病院でデパスやマイスリーをもらい症状が強くでると飲んで落ち着かす状態。他にも動悸と毎日2時間おきに目がさめてしまうとのこと。

病院では自律神経失調症と言われ薬をもらうのみ。最近は特に症状が酷くなってきたのと、いつまでも薬に頼るのは良くないと思い、ネットで検索して当院をご予約頂きました。

原因と特定する検査を行うと

過去のストレスと思い悩む性格が原因だとわかった

初回の問診

胃の不快感があるということでしたが、吐き気はありますか?また食欲はどうですか?

吐き気は特にありません。ただずっと胃が重い感じで、食欲についてはここ数年なにかを食べたいと思ったことはありません…

なにか口にしておかないと体力が落ちてしまうんじゃないか?という思いから食べている感じですね。

検査で原因が発覚

では、あなたの胃の不快感、動悸、不眠の原因について
検査していきますね・・・・

ストレスからのエネルギーの低下…
うーん。20年ぐらい前から症状があると言われてましたが、その時期に対人関係でストレスはありませんでしたか?

思い当たる節があります!その頃、母の看病や遺産をめぐってのことで妹と…

確かにいまでもストレスに感じている節があります!

では、まずはこのストレスを取り除く施術をしていきますね。

そんなことできるんですか?よろしくお願いします!

初回の施術

初回は

①妹さんに対するストレスに対する調整

②胃の調整

③心臓の調整(動悸に対する)

④肝、腎を補う(不眠に対する)
施術後、全身の関節が柔らかくなり、お腹の張りがゆるむ。

 

2回目の施術

※来院時に具合を伺う。
好転反応は出たがその後、よく眠れ、食欲が湧いてきたことにびっくりしたとのこと。

 

初回の検査で分かった妹さんに対するストレスは改善されたようで、2回目では反応なし。

①全身のゆがみを取る調整

②胃の調整

③心臓の調整(動悸に対する)

④肝、腎を補う(不眠に対する)
東洋医学では「胃」に対応する感情は「思」
そこでIさんに

「小さなことなどで、よく思い悩んだりすることはありますか?」

と質問すると、

「よく人から些細なことやのに考え込みすぎやで。と言われます…」

 

と答えられたので、

⑤感情の調整

とプラスする。

 

3回目の施術

施術前にお話を伺うと、

「前回の調整後からよりカラダが軽くなり、胃の不快感もほとんど感じなくなりました。」

と元気に答えてくれたMさん。

 

身体のチェックをしてみても、確かに反応点が消えている部分が多く調子の良いのも納得出来る状態でした。

 

この良い状態がキープできるよう、前回と同様の調整をおこない終了。

6回目の施術

初回から1ヶ月後。

初回後の治療から身体の調子がどんどん良くなっていったMさん。電車で1時間半という遠方から通院していただいていました。

 

睡眠もしっかりと取れるようになり、動悸もおこらなくなったので一旦施術は終了することにしました。
メンテナンスとしての通院も検討されていましたが、遠方ということもあるので不調を少しでも感じたら連絡をいただくことを約束して当院での施術は一旦終了することになりました。

 

感想の声をお願いすると快く「もちろん書かせていただきます!」と言っていただき、感想を頂きました。

医者に行っても相手にされなかった熟睡できない程の胃の辛さ

相生市 70歳 女性

お客様写真

◆具体的な症状

ずっと胃が悪く、特による寝てから胃重を感じ、目が覚めて熟睡できた事が無い日が数年続いていた。

 

◆整体を受けられての感想

昼間は特に胃の事を忘れる位、調子良く、夜間も随分調子が良くなりました。

「遠い所より通うのは大変では?」と友人に言われますが、私は身体が軽くなったようで今の所苦には思いません。

熟睡できる日も少しずつ増えてきました。有り難く思っています。

 

◆当院を薦めるとしたらどんな人にお薦めですか?

身体の不調を感じ、医者に行っても余り相手にしてもらえない人。

肩こりのひどい人達に特に紹介してあげたいと思います。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加